振り込め詐欺「インフルエンザで声が…」季節・時事ネタ盛り込む新手口

印刷

   「朝ズバッ!」が紹介するところの「スポーツニッポン」の記事によると、最近、新手の振り込め詐欺が発生しているという。「息子」が母親に電話番号が変わったと連絡してくる――のは定番の手口だが、その際に「インフルエンザで声が変なんだ」と季節・時事ネタを盛り込んでいるのが目新しいそうだ。

   その後も連絡して信用させたあとで、「為替取引でアナをあけた」とトラブル報告。それから「ヤミ金業者」がカネを要求してくる流れだという。

『わが子』からの電話だと…

   振り込め詐欺の芝居もますます手が込んできた一方、スタジオでは司会のみのもんたが目を吊り上げ、芝居がかった声色で被害者に苦言を呈した。

もっとお金を大切に
「なんでもっとおカネを大事に扱わないのかね、と言いたいですよ。被害に遭った方には申し訳ないけど」

   みの曰く、汗水垂らして働いたおカネを振り込む前に、もっと慎重になるべきである。振り込め詐欺が流行ってからいったい何年経ってるのか云々。

   「そういう気持ちがある一方で、わが子からの電話だと…」と、息子年代のアシスタント井上貴博アナが親心をフォローする。親(の親)世代のみのは「だったらしょうがないね。わが子のためにやったんだと諦めるしかないよ」と突き放した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中