鳩山元首相「引退撤回」スピーチ「政治家の言葉が軽い」―スタジオ唖然!

印刷

   「朝ズバッ!」が伝える毎日新聞記事などによると、鳩山前首相が政界引退の撤回を表明した。その際のスピーチでは「政治家の言葉が軽くてはならない」という一節もあったんだとか。

   地元・北海道では引退撤回を歓迎する向きも少なくないというが、スタジオでは皆無。「なんてコメントしていいのか…」と司会のみのもんたは頭を抱え、失笑がもれる。

「ご自分で言ったことをこう簡単に変えちゃうのもね」

   「この撤回をそのうち撤回するんじゃないですか」と国際金融アナリストの末吉竹二郎。本人はけっこうウマいことを言っちゃってるかな俺という自信ありげにコメントしたが、みのは「撤回を撤回。なるほどね」と反応が薄い。

万死に値する

   「最終的には選挙民の方が判断されることですけど…」とお決まりの文句で口を開いたのは、杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長。だが、選挙民はともかく、杉尾の感想は異例の劇画的厳しさだった。

「沖縄の混乱の原因をつくった。あれだけでも政治家として万死に値すると思う」

   「ホントそう」とみの。こちらの相槌はフォルテであった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中