カワイイ大使「ゴスロリ超美人看護師・青木美沙子」ブレーク近し

印刷

「サタデーバリューフィーバー スター☆ドラフト会議」(日本テレビ)2010年12月18日13時30分~

   スカウトマンの前で自慢の特技や面白キャラをアピールし、最後にスカウトマンたちの札が上がれば合格、というスター発掘バラエティ番組。考えてみれば今年テレビでブレイクしたマツコ・デラックスにしろ、戦場カメラマン渡部陽一にしろ、元々は素人。素人に鉱脈ありということで彼らに続くテレビスターを探し出そうということらしい。
   MCはくりぃむしちゅー、チーフスカウトマンにマツコ・デラックス。ほかにスター鑑定人として有吉弘行、フットボールアワー後藤、サバンナ高橋、テリー伊藤、ビビる大木、若槻千夏が出演。札を上げるスカウトマンとして、日テレの番組プロデューサーや芸能プロダクションの人たちが多数参加していた。
   この日登場したのは自由に泣くことが出来る「ウソ泣き小学生・春名風花」、前世が見える「おねえ系祈祷師・びびこ」、乗ってくると自分も脱ぎ始め、ブーメランパンツ1丁で撮影する「もっこりカメラマン・野澤亘伸」、外務省にカワイイ大使として任命された「ゴスロリ超美人看護師・青木美沙子」の4名。今回は全員に札が上がり、なかでもゴスロリ美人看護師には1月スタートの連ドラ「デカワンコ」のプロデューサーをはじめ多くの札が上がっていたので、彼女が活躍する日は近そうだ。かつて「スター誕生」「お笑いスター誕生」などスター発掘番組をヒットさせた日テレだけに期待も高まる。スターの生まれる瞬間を目撃するのもまた楽しい。

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中