水道橋博士「水嶋ヒロは3作目が勝負!」

印刷

   お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士が12月20日(2010年)のツイッターで、小説デビューした水嶋ヒロについてつぶやいている。

   水道橋は「できすぎ」と批判される水嶋のデビュー劇に対し、作家・村上龍のデビューを引き合いに出す。「34年前の村上龍の文壇デビューは鮮烈なものだった。なにしろ本名・村上『龍之介』が芥川賞を受賞した。出来すぎだ」。

   「論評は賛否両論。話題が先行し2作目も論議を呼んだ。当時の若者も真っ向から、その嫉妬をぶつけ盗作だの、編集者の創作だの散々に反・村上キャンペーンを張った」と当時を振り返り、「しかし3作目の『コインロッカー・ベイビーズ』で村上龍の才能に対し懐疑的だった誰もが沈黙した。有無を言わせぬ『傑作』そのものだったからだ」と続ける。

   水道橋は「『才能』とはそういうものだ」という。「水嶋ヒロが、今、なんと言われようとも、その世間の嫉妬や反感を払拭させることは出来るのだ」。ちなみに水嶋の小説は読んでいないとのこと。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中