大桃美代子VS麻木久仁子「不倫ツイッター」いつごろの付き合い?

印刷

   女優・大桃美代子のツイッターをめぐる騒動。「とくダネ!」も有名タレント同士のバトルをめぐって賑やかだ。

   騒動のきっかけは、大桃が自分のツイッターにジャーナリストで元夫の山路徹が、結婚期間中に女優の麻木久仁子と数年にわたって不倫関係を結んでいたと暴露したこと。

   麻木は2006年に離婚。大桃も昨年離婚している。番組ではまず不倫関係の時期がいつなのかを推測。麻木が離婚した直後からなのか、あるいは大桃と離婚する直前からなのかというわけなのだ。

もう『つぶやき』じゃすまない

   平野早苗レポーターの「大桃さんがなぜこんな書き込みをしたのかわからない」という発言を受け、コメンテーターの高木美保(女優)は「大桃さんの書き込みはほんの一瞬だと聞いています。彼女とは親しくお付き合いしていますが、彼女には少女みたいな弱い部分があります。そのことが影響したのかどうか、今回のことが心配です」と語った。

彼女には弱い部分

   メインキャスターの小倉智昭は「ツイッターとはつぶやきという意味でしょう。つぶやきは人に聞こえないように一人でするもの。こんな書き込みをしたら、それはもうつぶやきにはならないでしょう」と突き放した。

   芸能デスクの前田忠明「大桃が元夫の不倫をどうやって知ったのか、誰から聞いてどう調べてのかがわらない。本当のことだろうかという疑問がわく」

   麻木サイドは無視の構えだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中