ユンソナがブログ再開「まだ松葉杖だけど元気で~す」

印刷

   交通事故で足を骨折して療養中のタレント・ユンソナが12月21日(2010年)、約2か月ぶりにブログを更新し、「本当に心配掛けて、スミマセンでした 本当に本当に、ありがとうございます」とファンへの感謝を書いている。

   ユンソナは10月30日に起こった韓国ソウル市内での交通事故を、「韓国ドラマの撮影の帰りに車の中で、ソナは後ろの席でシートベルトをして寝ていたんですが、その時に起こったんです」と説明し、「車はすごい状態で、その状況からすると足の骨折ぐらいで済んで良かったし、もし、シートベルトをしていなかったら、死んでいたんではないかと言われました」と振り返る。

   「すごく痛かったし、すごく辛かったけど」というユンソナだが、いまは家族と毎日会えることに喜びを感じ、沢山の応援に感謝しているとのこと。「きっと神様がこの事故を通して、痛みを与える為じゃなくて その『喜び』と『感謝』を感じさせたいというメッセージがあったんじゃないかと思うんです」。

   現状については、「右足は折れた部分がまだ付いてないので 体重をかけてはいけなくて 松葉杖で少しずつしか歩けませんが 少しずつ外にも出て、ちょっとだけ仕事も始め出しました」と報告し、「とりあえず、ソナはすごく元気で~す」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中