大島優子 冬でも水着「全然嫌じゃない。むしろイイ」

印刷

   「AKB48」の大島優子が12月24日(2010年)のブログで、冬なのに水着姿を披露。

「私たちの職業はおかしな話だ」

   冬に、水着を着たりすることがあるからだ。大島らAKBメンバーは、現在発売中の青年コミック誌「ヤングジャンプ」の表紙に登場。「ボヘミアンな感じ」でコーディネートした大島のピンクの水着がまぶしい。

   水着になることについて、本人は「全然嫌じゃなくてむしろ、イイ」と感じている。いつ水着になるかわからないので、「体型を崩しちゃいけない」という気持ちになって、体作りを自然と気にかけるようになる。

   ダイエット中の人にも、月1回くらいのペースで水着姿を写真に撮ってみてはどうかと大島。洋服で隠れてしまいがちな冬は油断しがちで、体型を気にしなくなってしまうのは「一番ダメ」なのだとアドバイスしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中