大桃・麻木騒動―小倉智昭キャスター「天にツバ」発言

印刷

   大桃美代子と麻木久仁子と山路徹の奇妙な不倫騒動。「とくダネ!」は山路の昨日(2010年12月26日)の記者会見をレポートした。

   山路は大桃と離婚した後の2006年9月以降、麻木と結婚し、その後離婚していたことを認めた。ジャーナリストとして今回の騒動をどう報じるかという質問に対して、「僕なら取材しない」という山路のコメントも紹介。メインキャスターの小倉智昭は「メディアが取材するから泥沼化するわけでしょう。こんな話、放っておけばいい」と突き放した。

取材するから泥沼化

   さらに、近々、大桃と麻木の話し合いが行われると報じたが、コメンテーターのピーコは「40過ぎたいい大人が何をしているのか。いやな話でみっともない」と冷ややかに語った。小倉も「今さら2人が会って何を話し合うのか。無意味ではないのか」と話す。

   だったら、「とくダネ!」も一切無視すればいい。取り上げておいて、「放っておけばいい」とは視聴者を馬鹿にしていないか。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中