衝撃のヒザ一閃 「自演乙」大みそかにKO勝利

印刷

   コスプレファイターの長島☆自演乙☆雄一郎が、2010年の締めくくりに大仕事をやってのけた。12月31日に開催された格闘技の祭典「Dynamite!!」で、対戦相手の青木真也に2ラウンド、ヒザ蹴りをヒットさせてノックアウト勝ちに結びつけた。長島は2011年1月1日にブログを更新、試合を振り返った。

「とにかく。嬉しい。ありえない」

と喜びを爆発させる長島。1ラウンド目は自身に有利なK1ルールだったが、そこで相手をしとめきれず、本来は不利なはずの総合格闘技ルールで臨んだラウンドでのKOだけに、興奮冷めやらぬ様子だ。ブログには、ノックアウト直後にリングのコーナーへ向かって走り出す姿や、ポストに上って観客にアピールする写真が掲載されている。

   対戦相手の青木をはじめファン、関係者、両親にまで感謝の気持ちをつづり、「日々精進。一歩づつ頑張ります。応援よろしくお願いします!!」と文章を締めた長島だが、最後の写真では、コスプレ姿の女性たちに囲まれて、中央で堂々と親指を立て、王者のような振る舞いを見せていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中