しょこたん、「レベルE」の声優挑戦 「ま、ま、ま、まさかこんな日が!」

印刷

   しょこたんの愛称でおなじみ、タレントの中川翔子が1月6日(2011年)のブログで、テレビアニメ「レベルE」(テレビ東京系、2011年1月11日から放送)で声優をつとめることを報告、興奮した様子を書き込んでいる。

   しょこたんが声優を務める同アニメは、「幽☆遊☆白書」「ハンター×ハンター」で知られる漫画家・冨樫義博による同名のSFコメディが原作で、彼女の役どころはマグラ星の王女役、ルナ=ミ=マド・マグラだという。

「ま、ま、ま、まさか冨樫先生の作品で、声を担当させていただく日がくるなんて」

   原作者の冨樫はかねてからの大ファンで、中学生のころはよく絵を真似て描いていた。「まさかまさかのびっくり」と連呼しながら、自身のブログにもさっそくルナを描いた絵をアップしている。

「びっくりです、レベルEは子供のころからくりかえし読んでいたから、まさかルナを自分か演じさせていただけたなんてふしぎ、です!!!!!とても難しい役でしたが…放送をおたのしみに」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中