小学入学準備―ランドセルと、学習机と、エッ、そんなものも必需品!

印刷

   「ランドセルはいま世間を騒がせてますが…」と加藤シルビアアナ。ランドセルといっても、いま話題のタイガーマスク(伊達直人)がらみではなく、小学館の「小学一年生」編集部が行ったというネット調査(警備保障新聞経由)のお話である。

   この情報は「朝ズバッ!」の週に1度の業界紙紹介コーナーで伝えられたため、ニュースというには少々古いかもしれないが、そこはご勘弁。

みの:そういう時代か…

   この調査では、2011年春に小学校に入学予定の子どもを持つ母親500人を対象に、入学準備に必要な品をアンケートした。すると、1位は「ランドセル」89%、2位は「学習机」76.8%は予想通りだが、「防犯グッズ」が65%で3位に入ったというのだ。記事はこの3つが入学準備品の「三種の神器」だとしている。

   なお、1988年に小学館が行った同種の調査では、防犯グッズは影も形もなく、防犯意識の高まりがうかがえるようだ。警備保障業界にとってはうれしい出来事かもしれないが、司会のみのもんたは「はあ、世の中そういう時代になっちゃったんだな」と嘆息をもらした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中