2018年 7月 20日 (金)

今年の花粉症は史上最悪!昨年の10倍飛散

印刷

   花粉症の人にはまたいやな季節がやって来た。ウエザー・ニュース社によれば、2011年の花粉の飛散量は昨年の5倍から10倍。去年夏の猛暑が杉を成長させ、花粉を増量させたとしている。

   「とくダネ!」は千葉・山武町の杉林を取材。レポーターの大村正樹は「去年は花粉が少なかったですけど、地獄の2005年といわれた6年前の花粉量よりも、今年の3月頃はもっと多くが飛んできそうです」と報告。そして山武町から持ち帰った杉の種をスタジオで分解。花粉の量の多さを示した。自身も花粉症である女優の高木美保はこの瞬間、鼻を押さえて沈黙。

去年夏の猛暑で成長

   メインキャスターの小倉智昭は「僕も花粉症だけど、目の周りにスプレーなどをして症状が出ないようにしている。今年はそれだけでは間に合わないのかな」と心配気だ。テレビプロデューサーのデーブ・スペクターは「僕は鈍感だから花粉症にはならないよ」と他人事である。

小倉:スプレーじゃ間に合わない

   これまで花粉症が出なかった人も、今年は発症する危険性が高いという。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中