2018年 7月 23日 (月)

インテルの大評判動画サイトCM―美女と黒づくめ悪者風が派手なチェイス

印刷

   CPUメーカーの世界最大手「インテル」といえば、日本でも「インテル、入ってる」でおなじみだ。あのコピーはいつ見聞きしても印象が強いが、そのほかの広告・CMの内容はこれといってあまり記憶に残っていない。実際にそうかは別として、カッコいい、仕事ができそうな欧米風白人とか、ちょっと翻訳調な感じでしゃべる日本人などがオフィス内外を闊歩してるイメージである。

   ところが、そのインテルが最近、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)などで公開したCMが「おもしろい」とネットで大反響だ。この動画は、インテルのCPU「core i5」の第二世代バージョンが新発売になったのを宣伝するために作られたもの。だが、およそインテルらしからぬつくりで、ニコニコ動画に「インテルのCMが凄すぎる件」として転載されると、40万以上のアクセスをたたき出した。

「すげえ」「おもしろい」「発想がいい」

   CMの登場人物はミラ・ジョヴォヴィッチか、はたまたアンジェリーナ・ジョリーといった風体の女性と、黒づくめの悪者風の男たち。彼らがアクション・ムービー風の派手な「チェイス」を繰り広げる。その舞台がパソコンのディスプレイのなか――というのが趣向だ。

   facebookやGoogleマップ、ブラウザ、どこかで見たことのあるような格闘ゲーム、そしてもちろん(?)ユーチューブなどを活用したカーチェイスやアクションがめまぐるしく展開していく。

   視聴者からは「すげえ」「これはおもしろい」「発想がいいな」「ちょっとi5買ってくる」など、前向きな感想が多く寄せられており、パソコンならではでのオチの場面では、「インテル、すげえええ」といったコメントが画面が埋め尽くされんばかりに書き込まれている。

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中