大野智「怪物くん」テレビから3D映画に進出!今秋公開

印刷

   昨年の春ドラマとして放送された日本テレビ系「怪物くん」が3D映画化されることになった。主演の大野智はじめ、八嶋智人、上島竜兵、チェ・ホンマン、松岡昌宏ら主要キャストはそのまま。怪物ランドに帰った怪物くんが王位継承をめぐるゴタゴタで人間界に戻るというストーリーなのだが、戻った人間界は日本ではなく「とある王国」。怪物くんはここで「伝説の勇者」に間違われて、もうタイヘンのドッタンバッタンが繰り広げられるというわけだ。

   3D版なので長く伸びる怪物くんの手や足が画面から飛び出す迫力が売り物。海外ロケもふんだんに組み込まれる。公開は今秋の予定。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中