2018年 7月 19日 (木)

前田敦子、「もしドラ」撮影はじまる 寝るのは2時半!

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の前田敦子が1月11日から14日(2011年)のブログで、ベストセラー小説を原作とした映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の撮影に忙しい様子を報告している。

   「祝クランクイン」。ブログには前田の演じる主人公・川島みなみの活動の中心となる「教室」や「部室」を映した写真、共演者の峯岸みなみ(AKB48)との2ショット写真などを掲載。屋外ロケが行われた日には、かかとが寒さでカチカチなんだとか。撮影の合間は、スタッフの用意してくれたパジャマを着て、峯岸と2人で「足湯で解凍」し、寒さをしのいでいる。

   最近の前田の生活は、夜12時ごろに1日の撮影が終わり、夜中の2時半に就寝。朝は5時半に起きるというハードな生活だが「なれてきましたよ」とアピールしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中