2018年 7月 18日 (水)

アンタッチャブル柴田「子どもに囲まれて『動物検定』取りました」

印刷

   お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣が1月16日(2011年)のブログで、昨年9月に「動物検定」の3、4級を取得したことを明かした。

   柴田が受けたのは、動物専門の放送チャンネル「アニマルプラネット」が主催する「動物一般常識検定」の3、4級で、「メチャメチャ不安だったからメッチャ勉強していったよ」とのこと。

   4級の試験会場には200人以上の受験者がいたが、「ここだけの話なんだけど…なんと試験受けた99%子供!!!だって」。明らかに浮いていた柴田は、「ある学校の6年2組に潜り込んだ俺!!みたいな状態!!」で恥ずかしかったという。

   次の3級の受検者はほとんど大人で、「結構難しかったわ。しかし柴田にとってはeasyでしたよ」と感想を綴っている。

   柴田は「アンタッチャブル柴田英嗣の日本一やかましい動物図鑑」という本を出すほどの動物好き。「芸能界で1番動物に詳しい」と豪語していることもあって、今回の受験に至った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中