石本アナ&高橋アナW優勝だと!社内カラオケ大会まで番組にするフジ

印刷

「草彅剛の女子アナ☆2011 人気芸人がメッタ斬りSP!!」(フジテレビ)2011年1月13日19時~

恒例の女子アナお遊び番組で、目玉は「第3回女子アナ歌がうまい王決定戦」。第1回優勝者石本沙織アナ、第2回優勝者高橋真麻アナ以下19名の女子アナがカラオケで予選し、上位11名が決勝で競う。煌びやかな衣装を身にまとい、豪華なセットに照明、時には紙ふぶきを舞わせるなどこのご時世、本職の歌手でもこんなに華やかなステージで歌わせて貰えないのではという豪華さ。
   とはいえ、3回目ともなると誰がうまいかというのもわかり、驚きもない。今回も石本アナ&高橋アナが100点でW優勝という結果に終わった。毎度のことだが、社内カラオケ大会を電波に乗せるな、という話。いまだに女子アナが商品になると思っているところがいかにもフジテレビというか…。
   もっとも、こうして総勢19名の女子アナを見渡すと、テレビでよく見る顔、ほとんど見ない顔、最近見なくなった顔、様々で、女子アナも人気稼業ということがわかる。早朝番組でしか見かけなくなった椿原慶子アナなどは表情も硬く覇気もない。ストレス太りなのか顔がむくんでいるようにも見えた。ほかに「素敵なママになりそうな女子アナランキング」「素敵なパパになりそうな芸人ランキング」などどうでもいいランキングや、NG集、秘蔵映像なども。
   ところで芸人の中に混じりすっかり馴染んでいた渡部陽一だが、そろそろ戦場に戻ったほうがいいのでは。

(白蘭)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中