さむ~い冬だから箱根・芦ノ湖でアツアツわかさぎと湯豆腐

印刷

   今回は、寒い時期だからこそ食べたい絶品グルメの旅をご紹介します。澄んだ空気に富士山が美しい箱根・芦ノ湖。この時期に是非味わっておきたいのが「わかさぎ」です。

   わかさぎ釣りは氷に穴をあけて、じーっと魚がかかるのを忍耐強く待つ冬の風物詩ですが、「わかさぎは食べたいけれど、寒い中、何時間も待ってられないよ!」という方に嬉しいお店がこちら。

   芦ノ湖沿いにある「桜本陣」では、鉄鍋でわかさぎを自分で揚げて食べることができるのです。揚げたてサクサクのわかさぎはゴマをすりつぶしたソースとの相性バツグン。しかも、この寒い時期にぴったりな野菜たっぷりのあつあつ雲助汁がついているのが嬉しい! これで体の芯から暖まること間違いなしです。揚げる楽しみと食べる楽しみの両方味わえるとってもお得な料理ですね。

富士山の天然水で作った絶品

   もうひとつ、冬に味わいたい食べ物といえば「湯豆腐」。箱根園そばにある「桜井茶屋」では、富士山の天然水で作った絶品の湯豆腐を食べることができます。こちらのお豆腐は箸で持っても崩れにくいのに、舌触りは絹のようになめらかなのが特徴なんだとか。

   ここ「桜井茶屋」は、江戸末期に幕府を倒すために天誅組が本陣をかまえた奈良の桜井寺を移築した歴史のある建物なのです。風格がありますよ。

   シンプルな料理のイメージのある湯豆腐ですが、こうして食べるとどんな高級なコース料理よりも贅沢に感じるかもしれません。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中