2018年 7月 17日 (火)

KARA主演テレ東ドラマ「URAKARA」続くの?収録は3話分

印刷

   韓国の人気グループ「KARA」の分裂騒動で、彼女たちの日韓初の主演ドラマ「URAKARA(ウラカラ)」(テレビ東京系金曜深夜0時12分~)の放送は続くのだろうか。URAKARAはKARAが実際と同じアイドルグループとして実名で登場、じかし裏の稼業を持っていて、その名も「ほれさせ屋」。大物政治家や歌舞伎役者、やり手 ビジネスマンなどをあの手この手で口説き落とし、鼻っ柱をへし折るという全12回のコメディーだ。すでに先週14日(2011年1月)からスタートしていて、すでに3回分が収録済みという。

   4回目以降はどうなってしまうのか。テレビ東京は「今後の放送については変更ありません」としていて、今週末に来日して4話以降の収録を行う予定だが、分裂ということになれば全員が来日するかわからない。また、所属事務所に契約解除を申し入れているメンバーは、日本での契約が不明瞭ということも理由として上げており、テレ東のドラマがこの中に含まれている可能性もある。ドラマが3話で打ち切りという残念な事態もあり得そうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中