三平と婚約、国分佐智子「『和顔愛語』を忘れずに精進」

印刷

   落語家の林家三平との婚約を発表した女優の国分佐智子が1月24日(2011年)のブログで、ファンにメッセージを書いている。

   23日に婚約を発表し、都内で会見を開いた。2人は昨年11月、時代劇「水戸黄門」で共演したのをきっかけに知り合った。3月に入籍し、10月に挙式予定だという。

   24日のブログでは「みなさん この度は、驚かせてごめんなさい ゆるしてね」と突然の発表を詫び、「そして、沢山のお祝いのお言葉本当にありがとう」と感謝。ブログには婚約発表後、「婚約おめでとう」「幸せな家庭を築いてくださいね」といったコメントが多数寄せられていた。

   今後は、「柔らかな表情で、暖かな言葉を送る」という意味の「和顔愛語」の精神を忘れずに精進していきたいとし、「みんなみんな 愛してる ありがとう 私は本当に幸せ者です」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中