2018年 6月 19日 (火)

山路徹つぶやく 「後悔はしていません。絶対正義などない」

印刷

   タレントの大桃美代子の元夫で、麻木久仁子との「不倫」騒動で昨年末の話題をさらったAPF通信代表・山路徹が1月23日(2011年)、自身のツイッターで「つぶやき」を再開した。

   本人は年明け後の1月7日のツイートで、翌日以降の再開を宣言して以後、2週間以上経った1月23日に「反省はしても後悔はしていません」とつぶやいた。翌24日にもツイートしており、「この世の中に絶対的な正義などはありませんね。何を正義と信じるか、だけです」と今回の騒動を振り返り、その思うところを書いている。

   なお、今回の騒ぎは、大桃が自身のツイッターで元夫の山路と麻木の「不倫」を暴露して後、3者が記者会見し謝罪するに至った。大桃と麻木からのツイートは、騒動後まだない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中