税務署にニラまれろ!宝石でおはじき―金持ち自慢番組の酷さよ

印刷

「イチハチ」(TBS)2011年1月19日22時~

   以前からどうしようもない番組だったがここ最近とくに酷い。毎回毎回お金持ちのお坊ちゃまお嬢さまを集めての自慢話大会で、見ていると不愉快になるばかり。「世間とのハンパないズレを大いに笑っちゃってください」とナレーションが入るが、どう見てもお金持ちを羨み、崇めているとしか思えない内容だ。
   この日は「お坊ちゃまお嬢さまのこんなプレゼントもらっちゃった・あげちゃったSP」と題し、これまでに自分が貰ったプレゼントがいかに凄いかを語るのだが、元シンクロ日本代表の木村姉妹は「韓国料理が好きだと言ったらおじいちゃんが韓国料理屋を建ててくれた」とか。カジノ王の娘ソンミは「70万円の毛皮のコートを貰って通学用にしようとしたら学校で叱られた」とか。世界的ホテル王の息子、有村昆は「14歳から毎年お年玉を100万円貰っていて34歳になっても貰っている」とか。角川春樹の娘、慶子は「幼稚園の頃、ルビー、サファイア、ヒスイなどの宝石をおはじきにして遊んでいた」とか、「小学校の通学かばんはバーバリーのバッグだった」とか。おまけに婿へのクリスマスプレゼントは2000万円のベンツって、もう勝手にやってくれ、である。
   本当のお金持ちはこんな番組には出ない。お金はあっても教養は無さそう。出るバカに見るバカ。彼らが税務署にでも目をつけられれば溜飲が下がるのだが……。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中