春馬も恵梨香も先生に見えない!大丈夫かな「月9」最低視聴率

印刷

<大切なことはすべて君が教えてくれた(フジテレビ系月曜9時)>婚約者のいる若い教師と学生の恋……といえば、「高校教師」「魔女の条件」などを思い出す。実際、生徒と先生が結ばれましたなんてことあったら大問題なんだけど、ドラマだからこその禁断の恋にドキドキきゅんきゅんするのは楽しい。この手のドラマ、めでたしめでたしって感じにはならないのがお約束だけれど、どうなるんだろう。三浦春馬も戸田恵梨香も先生というより、まだ生徒側の雰囲気で、いまひとつピンとこない。初回視聴率は月9枠では過去最低だったみたいだけど、大丈夫か。

武井咲のわけあり美少女魅力的

   三浦春馬が演じる柏木修二は、生徒からも保護者からも信頼されている爽やかな教師。夏実(戸田恵梨香)と婚約していて、周りから祝福されている。しかし、修二が一夜の過ちをおかした相手が受け持ちクラスの生徒だと知り……という、初っ端から気まずい展開。 夏実は生徒から人気者のわりには心なしか性格悪そうに見える。修二みたいな爽やかで優柔不断な男はなんだかイラッとするし、教室で高校生のセックスについて話をする場面なんて白々しい。

   武井咲演じる修二と関係を持った生徒・佐伯ひかりはどうやら修二に恋心を抱いているのではなく、修二と夏実を追い詰めようと何か企んでいるらしい。そんな問題を抱えている美少女を武井咲は上手く演じていて魅力的だ。挿入歌のP!NKの曲は『I don't wanna be a stupid girl~♪』だけど、どうなるんでしょ。

   これから修二の心情はどう変わっていくのか。ひかりはどんな行動に出るのか。夏実が修二とひかりの関係を知ったらどうするのか。初回を見る限りでは、あまり存在感のなかった修二の元カノで夏実の友人のさやか(篠田麻里子)はどう影響してくるのか。つっこみどころも多々ありながらも、何だかんだで、次も見ちゃいそう。

(てらっち)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中