長友佑都「PKはみんなのパワー貰いすぎて力んでもうた」

印刷

   サッカー日本代表の長友佑都が1月26日(2011年)のブログで、アジアカップ準決勝の韓国戦(25日)に勝利できた喜びを書いている。

   同点ゴールをアシストするなど、左サイドで大活躍を見せた長友。「韓国戦応援ありがとうございました!みんなの応援のパワーを力にして走ったよ」とファンへ感謝し、PK戦でシュートを外したことについては、「みんなのパワー貰いすぎて力んでもうた(苦笑」。

   PKのミスでチームが負けていたらブログは更新できなったといい、「チームメイト、応援してくれたみんなにありがとう、ありがとう、ありがとう。何回言っても足りないね」。

「あの緊張感の中、日本代表として、日の丸をつけて蹴れたことは俺の大きな財産になったよ!これから俺はまだまだ成長できると確信してる」

   最後にはホテルから撮った風景やプールの写真を掲載し、「とにかくまたすぐに決勝があるから身体休めないと。ホテルの部屋からみた風景で心と身体を癒します。決勝も応援よろしくお願いします!」と書き残している。

   決勝戦のオーストラリア戦は29日に行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中