阪神と正式契約小林宏之 「わくわくした気持ち」

印刷

   プロ野球・千葉ロッテマリーンズからFA宣言し、阪神タイガースへの移籍が決まった小林宏之が2011年1月28日のブログで、意気込みを語っている。

   2月のキャンプ直前となったこの日、阪神と正式に契約を交わし、入団会見も行った。

「真弓(明信)監督も同席いただき、身が引き締まるとともに、わくわくした気持ちになってます」

   背番号はロッテ時代と同じ「41」に決まり、シーズンに向けては焦らずに調整し、万全の状態で開幕を迎えたい考えだという。守護神をつとめた小林と藤川球児、久保田智之の「トリプルK」のリレーで、阪神のリリーフ陣は盤石だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中