2018年 7月 16日 (月)

いとうあさこ「GANTZプラチナシートで見たのに…」

印刷

   お笑いタレントのいとうあさこが1月31日(2011年)のブログで、初めてプラチナシートで映画を鑑賞した感想を書いている。

   いとうは30日の「アッコにおまかせ!」(TBS系)の出演後、嵐の二宮和也と松山ケンイチのW主演で話題の映画「GANTZ」を見に行った。公開2日目の劇場はほぼ満席で、わずかに残った5000円のプラチナシートに挑戦することになった。

   「初めてのプラチナシートはドキドキ」。待合室でシャンパンとマカロンを用意されたいとうは、「オシャレ」と一言感想を述べる。写真を撮るのを断念するほどロビーは静かだったという。

   劇場に入ると、「区切られた空間のゆったりとしたソファーで足も伸ばせて最高!」。しかしGANTZはハラハラする展開。上映中は緊張してずっと「身体がギュッとなってた」とのことで、「足伸ばしてたのは最初の5分くらいかしら。もったいなや」と後悔している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中