小木逸平アナ「イメチェン」大失敗!視聴者から苦情殺到

印刷

   番組冒頭のあいさつで、赤江珠緒キャスターが「今日から2月ですが…」と言ってから、含み笑い調で隣に立つアシスタント司会の小木逸平アナを見た。「小木さん、またメガネに戻られたんですか」

   1月下旬のことだが、筆者がひさしぶりにスパモニを見ると、十年一日とばかり、時がゆったりと流れるこの番組に大異変が起きていた。いつもメガネ――メガネがトレードマークで、そのスタイルにこだわっているものと思われた小木がメガネをしていなかった。のみならず、前髪を伸ばし気味に横に流し、軽く茶色がかっているのかいないのか、とにかくなんだか「やさ男」風を目指して頑張ってますといった風情に変貌していたんである。

めずらしい

   ただ、見慣れないせいもあるのだろうが、メガネがなくなってみると、たしかにアクセントのつかない、おぼつかない顔ではあり、「えらい不評で…」(本人談)とは、うなずける。

   さらに、「メガネのことでこれだけ苦情が来る人もめずらしい」(赤江談)とのことで、なんと視聴者からも苦情が殺到した模様だ。こうしてメガネアナの大冒険は大失敗に終わった。ついでに髪も真っ黒く、短く、ほぼ元通りにしたようである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中