2018年 7月 20日 (金)

指原莉乃はバラドル!?ムチャ指令も目立ったもん勝ち

印刷

「さしこのくせに~この番組はAKBとは全く関係ありません」(TBS)2011年1月26日1時25分~

   国民的アイドルAKB48のヘタレキャラ、さしここと指原莉乃の冠番組。「さしこ育成バラエティ」と銘打ち、さしこを一人前のアイドルにするため様々な指令を与えるもので、そのチャレンジぶりは秋元康、土田晃之、番組スポンサー株式会社サイバード田島一平、TBSテレビ 営業部宇野肇、TBSテレビ 編成部山本直、TBSテレビ宣伝部安倍由美によるさしこ審査評議委員会によって評価され、低い評価が続けば番組は即打ち切りになるという内容。
   この日の指令は「突撃!隣のファンごはん」。AKBファンの独身男性宅を突撃訪問し、手料理を振舞ってもらうというもの。同時に「ファンの特技を聞き、それらを誉めちぎっていい気持ちにさせろ!」「ファンが1番大切にしている宝物に自分のサインをしろ!」「ファンに気づかれないように部屋のポスターを自分のものに貼りかえろ!」「ファンの靴の臭いを嗅ぎその臭いをわかりやすくリポートしろ!」などの「触れ合い指令」も実行しなければならないのだが、さすがにファンの男性の靴の臭いを嗅ぐのはやり過ぎ感が。
   今をときめくアイドルの一員なのに若手芸人並の扱いをされ、それでも頑張る健気な姿を見てつい応援したくなるとか、そういうことを狙ったものなのだろうか。どんなかたちであれ目立ったもん勝ち。とりあえず、さしこの存在はアピール出来るが、アイドルというよりはバラドル。平成の井森美幸ってことで。

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中