石井竜也・デビいらない…ワンダーじゃなかった世界最大ダイヤ

印刷

「ワンダー×ワンダー」(NHK)2011年1月29日20時~

   世界最大のホープダイヤモンドと言われるブルーダイヤにまつわるあれこれ。ゲストに元米々の石井竜也やデビ夫人。何が仰天したと言って、デビ夫人のご面相だ。真っ赤なロングドレスを引きずってきて、頬っぺたはヒアルロン酸の注射でもしたかと見紛う真ん丸な膨れ上がり方、顔全体が別人のように人工的になってしまった。
   さて、この日のテーマは、マリー・アントワネットをはじめ、このダイヤモンドを身に着けた人はみんな不幸になる、呪われたダイヤとの暗い噂のある巨大な宝石について科学的な検証をしたものである。ホープダイヤはフランス革命の最中に行方不明になり、後に見つかったものは、それをカットした宝石だったというが本当か?
   アメリカのスミソニアン博物館に展示してあるホープダイヤモンドは特別な深い青色をしている。その色がどうして出たのか。地中深くには、青色を出すホウ酸がないのに何故出たか。最後にこの石の所有者になったアメリカ夫人も、ご多分に漏れず家族の死や数々の不幸に見舞われたが、結局は呪いとは関係がなかったという話。
 勿体つけて前宣伝した割には、ゲストのトークもただの雑談に聞こえるし、青いダイヤが紫外線で赤く映るシーンも「それがどうしたの」と突っ込みたくなるだけ。つくづく当番組は知的バラエティの作り方として下手くそ。おしゃべりゲストはいらないので、もっと事実解明のプロセスを鋭く詳しく追った方が面白くなったのに。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中