八百長力士はベテランばかり―10年以上前からずっとやってた!?

印刷
「年明け以来、箱根駅伝のドラマやこの前のサッカーアジアカップの興奮と明るいニュースが続いていたのに、今回のこの騒ぎはいったい何だ!」

   キャスターのテリー伊藤が怒り心頭。もちろん角界の八百長についてだが、疑惑の対象となっている力士は14人。千代白鵬や元春日錦に恵那司は八百長を認めている。「スッキリ!!」は八百長の打ち合わせと思われるメールを紹介、ベテラン相撲記者・中澤潔は「こんなに細かな打ち合わせをしていたとは驚くべきことで、角界の存亡の危機だ」と言い切る。

大相撲トーナメント、福祉大相撲中止

   MCの加藤浩次「相撲協会は昨年に初めて起きた事件だと言っているが、疑惑の対象となっている力士のほとんどが10年以上の経験がある力士。つまり、10年前からこんなことが行われていたのではないかと思う。もう、相撲は日本の国技とは思われない」

国技とは思われない

   テリー伊藤「十両と幕下は天国と地獄。十両になれば協会から100万円以上の月給が支払われるが、幕下は10万円の小遣い程度。十両から落ちたくないという思いが今回の事件の背景にあると思う」

   フジテレビはあさって6日(2011年2月)に主催予定だった大相撲トーナメント開催を取りやめ、NHKも11日に予定していた福祉大相撲の中止を決定している。相撲が生き残る道は細い。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中