2018年 7月 17日 (火)

スケート清水宏保 大学院受験「筆記心配 面接問題なし」

印刷

   スピードスケート元五輪金メダリストの清水宏保選手が2月6日(2011年)のブログで、日本大学大学院の試験を受けたことを報告。「久しぶりの試験…緊張した…」と書き込んでいる。

   筆記では漢字が書けずに焦ったそうだが、面接は問題なしと手応えを感じている。2月14日の合格発表を待ち遠しく、合格すれば4月から大学院生になる。「まず目指すは2年頑張って医療の経営学修士(MBA)の取得」と意気込んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中