武井咲 連ドラ初主演「ワクワクドキドキ」

印刷

   フジテレビ系の月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」に出演中の女優・武井咲が、4月(2011年)スタートのテレビ朝日系ドラマ「アスコーマーチ!(仮)」で連続ドラマ初主演を務める。

   武井は工業高校に補欠入試で合格した紅一点の女子高生・吉野直を演じる。ドラマの原作はアキヤマ香の人気漫画「アスコーマーチ!~県立明日香工業高校行進曲~」。クラスに女子1人という状況にがく然としながらも、友情や恋を通して前向きに頑張る学園ドラマとのこと。

   武井は2月8日のブログで、「皆さんにやっとお伝えできます♪」と報告。初主演ということで「本当に今は楽しみで仕方がないです」とし、「ぱぁっと明るい学園ドラマで笑ったり泣いたり…きゃぁぁワクワクドキドキ」と興奮を隠せない様子。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中