2018年 7月 23日 (月)

小泉進次郎ツッコミ質問に「みんな忙しい」委員長・中井洽支離滅裂

印刷

   弱り目に祟り目と言うのか、やることなすこと批判される民主党政権。「とくダネ!」の「得もり」コーナーで取り上げたのは、民主党のマニフェストについての集中審議が行われた8日(2011年2月)の衆院予算委員会での出来事だった。

路チュー、不謹慎発言、審議中携帯…

   自民党の小泉進次郎議員が質問に立って菅首相に民主党の子ども手当制度について攻め立てた。

こんなところで存在感
「総理、私は民主党の子供手当はいらないと思います。地域主権を侵すことにもなりますよ」

   これをかわそうというわけか、要求した首相答弁を無視して、委員長が別の閣僚の名前を再三指名したことから紛糾した。

   委員長は中井洽、67歳。国家公安委員長の要職にあった昨年3月、路上で美人ホステスとチュー、さらに12月には議会開設120周年記念式典で秋篠宮ご夫妻に向かって「早く座れよ」の非礼発言。そして今月1日には、審議中の委員長席でしきりに携帯電話を操作するなど、何かと物議をかもしている議員だ。

   小泉が「質問者が要求大臣を求めるのは権利じゃないですか」と迫ると、窮した中井委員長は「皆忙しいんです。できる限り質問するもの必要です」と、訳のわからない釈明をする。

   笠井信輔アナが「ここで中井さんが存在感を見せるとは…」と苦笑して言うと、キャスターの小倉智昭「なんか情けなくなりますね~」

   このあと番組は小沢問題で民主党執行部が「党員資格停止」を軸に調整に入った話を取り上げたが、民主党自体が『政権政党資格』を問われていることに気づいているのか否いのか…。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中