2020年 10月 28日 (水)

ブロードウェイ「スパイダーマン」 衣装400種制作の舞台裏

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
(c)NHK
(c)NHK

   今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、世界のエンターテイメント業界で圧倒的な成果を残している日本人デザイナー、石岡瑛子(71)を取り上げる。

   フランシス・コッポラ監督の映画「ドラキュラ」でアカデミー衣装デザイン賞を受賞し、マイルス・デイビスのアルバムジャケットデザインではグラミー賞を受賞した石岡。2008年には北京五輪開会式の2万着に及ぶ衣装を手掛け話題になった。

   石岡がいま手掛けているのが、3月から開演されるブロードウェイミュージカル「スパイダーマン」のコスチュームデザインだ。総制作費はブロードウェイ史上最高の6500万ドル(53億円)、音楽を世界的ロックバンドの「U2」が、演出を「ライオンキング」のジュリー・デイモアが手掛けることでも話題だ。

   石岡は主人公のスパイダーマンをはじめ、敵キャラクターなど400種にも上るコスチュームの制作に挑んだ。番組はこの舞台裏に2か月密着する。

*プロフェッショナル 仕事の流儀

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中