2018年 7月 19日 (木)

正田樹、レッドソックスとマイナー契約「またスタートラインに立てる」

印刷

   元日本ハムの正田樹投手が2011年2月11日、米大リーグのボストン・レッドソックスとのマイナー契約をブログで発表した。

   正田は「昨年の11月にアメリカに渡り、トライアウトを受けた結果、オファーをいただきました」と明かし、「トライアウトからすぐに、オファーはいただいていたのですが、正式にサインをするまでは発表をすることが出来なくて、みなさんにはご心配をおかけしました」と説明。「またスタートラインに立てる喜びと共に、今回の挑戦もたくさんの方々に支えていただきましたので、感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを綴っている。

   正田は2000年にドラフト1位で日本ハムに入団し、02には新人賞に輝いた。07年3月に阪神に移籍したが、08年には戦力外通告を受け、その後は台湾でプレーしていた。

   正田は日本時間の23日、チームに合流する予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中