堺正章ミスターかくし芸さすが!バウンドピンポン即マスター

印刷

「ザ★芸能界ウラ芸大賞」(日本テレビ)2011年2月4日19時~

「伊東四朗 円周率500ケタ暗記」「鳥居みゆき フラッシュ暗算」「山田ルイ53世 高速バタフライ」「酒井敏也 超神業クレーンゲーム」「AKB48指原莉乃 バウンドピンポン」「小原正子 瞬間うそ泣き」「黒沢かずこ 高速パンツたたみ」「JOY ミラクルシュート」「てんちむ 高速音読」「出川哲朗 魅惑のバックコーラス」など芸能人のウラ芸を披露する番組だ。
   ウラ芸を別の言い方に替えるとかくし芸。ということからかミスターかくし芸こと堺正章が劇団ひとりとともにMCをつとめていた。タイトルこそ「ザ★芸能界ウラ芸大賞」だが、大賞を選ぶわけではなく、それぞれのウラ芸を披露した後、堺がNHKのど自慢で使われる鐘を叩いて判定し、あまりにもくだらないウラ芸は鐘が叩かれた時点で即終了となる。
   堺が食いついたのは「AKB48指原莉乃のバウンドピンポン」。テーブルなどでピンポン球をバウンドさせてコップに入れるもので、指原のVTRの後、「堺さんもやってください」と劇団ひとりに促されて、「私、こういうかくし芸的なことは引退したんですけどね」と言いながらも、わずか十数回のチャレンジで成功させていた。ミスターかくし芸の面目躍如といったところ。
   この番組、生放送をウリにしていたが、肝心のウラ芸披露の大半がVTRで残念。見せ場が「伊東四郎の円周率500桁暗記を生披露」というのも地味過ぎて、全体的に安っぽい作り。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中