北陽・虻ちゃん 「雪でコケた!手首と尻痛い」

印刷

   お笑いコンビ「北陽」の虻ちゃんこと、虻川美穂子が2月15日(2011年)のブログで、痛い雪体験を報告した。

   静岡での仕事を終えて、都内に向かうと、大渋滞に巻き込まれてしまった。何かと思えば、雪が降っているではないか。

「いや~、びっくらこいたっ!」

   都内に着いてからも雪はやまず、「すっころんだらシャレにならないぜ」と思いながら、足元を注意しながら歩いていると、道すがら、雪をほとんど見たことがないらしい外国人たちが、「ヒュー」と言ってはしゃいでいたのだ。

   そんな様子を見ていたら、慎重に歩いていた虻川は「こんな、滅多にない、大雪を彼らみたいに楽しんじゃおうぜ!」と前向きな考え方に。心の中で彼らとハイタッチするような気分で、いつもと違う風景を楽しんだり、上空を見上げたりしていたら、

「ステ~ンッ!」

と、案の定、こけてしまった。お尻と手首がとても痛くて、「転んだ自分が、どんくさ過ぎて、また1人で笑いました」と苦笑い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中