2018年 7月 22日 (日)

大島優子のせいで悶絶 恐怖?のバレンタイン

印刷

   数多くのアイドルがバレンタイン向けの菓子を作った中、人気グループ「AKB48」の大島優子のものは少し変わっていた。大島が2月15日(2011年)のブログで完成を報告したのは、薄力粉で作ったたこ焼き風のカステラ。しかもカラシ入りが混じったロシアンルーレット仕様で、「遊び心をいれたバレンタインプレゼントです」という。

   カラシ入りが当たる確率は24分の7だ。最初に食べてもらったマネジャーはセーフだった。メンバーの指原莉乃にも食べてもらったが再びセーフ。「さしはらぁ~……」。次に担当のスタイリストとヘアメイクに食べてもらうと、ヘアメイクが「大当たり」だった。悶絶して「体が熱い…」とこぼしていたという。残るカラシ入りは6個。誰が犠牲となったのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中