原口あきまさ 育児初体験で驚きの連続

印刷

   お笑い芸人の原口あきまさが2月16日(2011年)のブログに、子育て初体験の様子を書き込んでいる。

「雪の降る日に、待望の第1子が、産声をあげました」

   第1子となる男の子が生まれてから2日たったこの日は、一日中、病院で世話をしていたそうだ。自分も妻も、オムツ替えからはじまって、ミルクを飲ませること、ゲップ出し、抱いてあげることも「全てが初体験」と驚きの連続。

   赤ちゃんは泣くことでしか伝えられないと思っていると、「時には甘えてるだけのフェイントもある」のも面白い。オシメを変えているだけなのに、笑わされることがあって、「(息子から)笑いも教わった」とうれしそうにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中