「テレビ販売」過去最多―エコポイント・地デジ移行で昨年

印刷

   エコポイント、地デジ移行の後押しで、2010年のテレビ販売台数は前年比91%増の2644万台となり、過去最多を記録した。マーケティング会社「GfKジャパン」の発表によると、エコポイント半減が発表されたあとの昨年10月は前年比216%増、11月は同411%増と驚異的な売れ行きとなった。売れたのは、地デジ対応が遅れていた寝室など2台目、3台目用の19~22インチの小型、32インチの中型だったという。

   レコーダーを同時に買い替えたケースも多く、こちらも前年比16%増。レコーダーの8割はブルーレイディスク対応商品だった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中