NHK職員 機材持ち出しネット競売―売れないままバレて逮捕

印刷

   職場から機材を盗んで、ネットオークションに出品してバレた呆れたNHK職員が出た。窃盗容疑で逮捕されたのはNHK名古屋放送局技術部職員A。Aは静岡放送局に派遣されていた昨年4~5月ころ、機材保管室から電波の波形を測定するオシロスコープ(5万円相当)を盗み出した。NHKはオシロスコープがなくなっていることに気づいたが、予備機もあったのでそのままにしていたという。

   ところが、今年1月になってネットオークションにNHKのものと同じオシロスコープが出品されているのを発見、静岡中央警察署に相談して、出品者がAであることを突き止めた。Aは1985年にNHK入局、技師として働いていた。

   出店されたオシロスコープはまったくオファーがなく落札されなかったが、アマチュア無線家や専門業務にしか使わないようなものが売れるはずはなかったのだ。NHK静岡放送局ではほかにも数点の機材がなくなっているといい、Aの余罪を調べているが、機材がなくなってもきちんと調べもしない管理に問題はないか。受信料で買ったものだぞ!(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中