「ラモスジャパン」 ビーチサッカーW杯にかける決意

印刷

   サッカー元日本代表で、現在はビーチサッカー日本代表の監督を務めるラモス瑠偉。2011年9月にイタリアで開かれるW杯の出場権をかけたアジア予選が目前に迫り、2月20日のブログで気合を込めている。

   決戦の地、中東のオマーンへの出発を2日後に控えている「ラモスジャパン」だが、「やる事は盛り沢山 時間が足りない」と、やや不安げだ。それでも準備はしっかりしてきた様子で、「後は選手達に俺を信じてもらって 俺は選手達を信じて 戦いあるのみ」と自らを奮い立たせる。

「イタリアビーチサッカーW杯のチケット 持って帰るぜ!!!」

と最後に宣言したラモス監督。サッカーアジア杯で優勝を飾った「ザックジャパン」に続くことができるだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中