「NHKカメラマンの車から大量の血痕」金沢の主婦不明

印刷

   「トップニュースは、金沢市の主婦が行方不明になっている事件です」と1週間の冬休みから戻った赤江珠緒キャスター。

   2月6日(2011年)夜、現時点ではこの20代主婦と最後に会った人間とされる30代のNHKの男性委託カメラマンは、警察の事情聴取後に自殺を図った。命は助かり、快方に向かっているという。なお、この男性のクルマから行方不明女性の大量の血痕が見つかったとの情報が、番組の放送中に速報として流れた。

   さて、ワイドショー的には真っ先に気になる2人の関係だが、3年前に知り合い、交際していたとの情報もあるそうな。しかし最近では金銭トラブルになっていたんだとか。これら、ほぼ既報の通りである。

背が高くイケメン

主婦が行方不明

   続いて気になるこの男性の人柄について近所の人の話を総合すると、背が高くイケメンであり、若い妻と幼い子供と金沢市に住んでいる。「ゴミを捨てたり、すごい優しそうな人」だ。お仕事に関しては、「(スクープ)映像を撮ったカメラマンとして、スタジオと話をする様子をテレビで何回か見た」との証言があった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中