南原清隆コンビ長続きの秘密「ウッチャンは相方というより…」

印刷

   「ウッチャンナンチャン」の南原清隆がゲスト出演。南原は視聴者からの「これまで辛かった仕事は?」という質問に、「番組の企画で、ママチャリで東京から京都まで行ったこと。それと社交ダンスの勉強でスペインに行ったが、なぜか闘牛のマタドールをさせられて、牛に太ももを刺されたこと」と話す。

付かず離れず

   南原はフジテレビ系のお笑いバラエティー番組「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」のパロディーコーナーで、「ふぞろいの林檎たち」の柳沢慎吾役を演じ、以後、親しい間柄になったという。

そういう関係

   MCの加藤浩次「慎吾と付き合っていて、疲れない?」

   南原「子供みたいな感覚を持っている人だ」

   また、コンビを組んでいる内村光良との関係について、「相方というより、ビジネスパートナーという感じ。つかず離れずという関係かな」

   キャスターのテリー伊藤「そういう関係だから長年コンビが組めているのだと思う」

   南原は3月28日(2011年)から日本テレビ系で始まる新番組「ヒルナンデス!」のレギュラーメンバー。今日の「スッキリ!!」は新番組の宣伝というわけだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中