2018年 7月 21日 (土)

人力舎芸人とゲストの「ありそうなコント」疲れた頭におススメ

印刷

<バカヂカラ(TOKYO MX 2月21日よる11時30分)>アンジャッシュや北陽、アンタッチャブルの山崎など、プロダクション人力舎に所属しているお笑い芸人達に毎週ゲストが加わり、コントやネタを展開する番組だ。スタジオなどではなく、実際のパン屋やファミレスなどで撮影したものが多く、今回のゲストはYOU。

ゴールデンにはないシュールな笑い

   この日もいきなりタクシーの暗い車内の映像から始まった。まだ新人でカーナビも上手く扱えず、手際の悪いYOU扮するドライバーに機嫌を悪くする客(おそらくアンジャッシュ児嶋)。行き先を何度も聞かれてついに怒鳴りつけるが、YOUに「今の怒り方、昔の彼にそっくり…」と言われてビミョーな雰囲気になってしまう。こういう「なさそうでありそう」なシチュエーションが視聴者のクスッという笑いを誘う。

   北陽とYOUが自然酵母にこだわったパン屋の店員を演じるコントでは、環境に配慮するあまり、客にパンをいっさい包装せずに持ち帰らせようとする。3人が全く悪びれずに環境の大切さを説明する様子が笑えるが、「自然にこだわる人って、どこか少し感覚がずれたところがある」というコント作成者の皮肉が見え隠れするようだ。

   キー局のゴールデンタイムのバラエティは毎週同じような内容を大げさな音声や映像で飾り立てたものが多い。この番組は日常生活の中で起こりそうなシュールな笑いを追求している。深夜に疲れた頭でぼーっと観るのにはもってこいの番組だ。

たびんちゅ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中