早くも150キロ 楽天マー君「開幕投手」へ前進

印刷

   プロ野球はオープン戦が本格的にスタートした。今季の開幕投手を目指す東北楽天の田中将大投手は、2011年2月26日の中日とのオープン戦で初登板、4回を2安打無失点に抑えた。最速150キロを計測し、早くもエンジン全開モードだ。

   2月27日のブログでは、「順調にここまできていますし イイ感じで投げられてます!!」と、登板を振り返っている。

   夜は仲間たちと外食。アップされた写真を見ると、ビールジョッキ片手になぜか少々コワモテ気味のマー君が写っていた。

   仲間とのひと時が楽しかったのか、初登板の緊張が多少あったのか、ツイッターでは「疲れてめちゃくちゃ早い時間に寝てしまって全然ツイート出来ませんでした」と、ファンに「お詫び」していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中