滑舌悪い芸人「ハム」解散 「諸見里が相方捨てた?」

印刷

   『滑舌悪い芸人』として知られる諸見里大介と川見直通のお笑いコンビ「ハム」が解散した。3月1日(2011年)、それぞれがブログで報告している。

   滑舌悪い芸人として人気バラエティー「アメトーーク」(テレビ朝日系)に出演するなど、ピン活動の増えていた諸見里は、ファンへの感謝を綴ったうえで、

「『ハム』として活動していた経験を活かして新しい人生頑張って行きます!」
「2人とも芸人を続けていくつもりなので、これからの2人の新しい人生を変わらず応援して頂けるとありがたいです!」

と前向きにコメントしている。

   一方の川見はブログで、「僕にとって解散は青天の霹靂で、まだ茫然としており、受けとめられておりません」と対照的なコメント。

「ショックで、1か月で5kg痩せたくらいです。『解散するだけですぐ痩せられる!川見式ダイエット本』を発刊してくださる出版社様がございましたら、ぜひご一報下さい。暗雲立ち込める出版業界に風穴をぶち開けましょう」

などと冗談めかしているが、

「スーパー理不尽な理由だったので、スーパー納得できませんでした」
「ほんとーーに、すごい後悔が残っています。悔しいです。『ハム』としてやり残したことが多すぎます」
「もう『ハム』として舞台やTVに出れないんだ、と考えるたびに頭がおかしくなるのです」

と納得がいかない様子だ。

   解散の話が出たのは昨年11月末。川見は今後の進路について「まだ何も決まっておりません」といいながら、「この思い出は最強で、みなさんは最高です」とファンへのメッセージを残している。

   諸見里のブログのコメント欄には、「まじですか!」「ショックです」「残念です」というコメントのほか、「川見さんと諸見里さんのブログに温度差がありすぎるのですが。。。もしかして、、、相方捨てました?」など、諸見里を非難する声も出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中