倖田來未も困惑…上宮菜々子アナ インタビューで人生相談

印刷

   歌手の倖田來未に、番組は単独インタビューを敢行。インタビュアーは芸能コーナー担当の上宮菜々子アナだったがしかし、番組によれば、彼女は倖田のアルバムのハナシそっちのけで、ガールズトークや自分の人生相談にハナを咲かせていたという。きっと倖田には占い師的なものの素質があるのだろう。

   なお、上宮はかつては目に星をキラキラ輝かせて、白馬の王子様との幸せな結婚を夢見る三十路な乙女キャラだったが、現在は一応既婚者である。おとぎ話なら結婚してハッピーエンディング――でも、ワイドショーではネタのはじまりだ。

出演者たちも「大丈夫か?」

   「いきなり『だんだん好きじゃなくなってきた』と言われたりするんですよ~。どうすればいいの?」と、上宮はカメラの前で倖田に打ち明け、顔を覆う。「えー!? それは(収録)終わってからハナしましょうか」。さすがに倖田も少々困惑気味である。

   その後、面談が実現したのかは不明だが、上宮は今朝のスタジオでも「夫婦って、むずかしい」と嘆息し、「大丈夫?」「上宮さんが心配だ」「アルバムの話しましょうよ」と、他の出演者を気遣わせていた。今日はもしかしたら新キャラの誕生日なのかもだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中