「健康なんて知ったことか!」2・5キロ3万Kcal究極のセットメニュー

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では近頃、「究極の料理」が人気だ。「究極」といっても、日本のグルメ漫画のことではない。「Epic Meal Time(究極の料理の時間)」なる料理研究集団もしくはレシピサイトがつくる料理が評判になっているのだ。

   チーフシェフは、カナダ在住で元高校教師だというハーレー・モレンスタインさん。テレビの料理番組に出てくる料理研究家とはだいぶ違って、見た目にかなりコワモテ。言葉遣いもずいぶん荒っぽい。そして、つくる料理は破天荒だ。

   なにしろ、ベーコンをはじめとする肉類や、いわゆるジャンクフードにコダわった超高カロリー、超高脂肪食ばかり。公式サイトには「オレたちがお前らの夢を叶えてやる。そしてそれを食う」と、いまひとつ意味がわからないスローガンが掲載されている。

肉ばっかりの超高カロリー、超高脂肪

   そんな彼らの代表的なレシピは「健康なんて知ったことか!」と、すべての野菜を肉で置き換えた「ビーフサラダ」http://www.youtube.com/watch?v=wFB_vHVFM_8。まずはステーキ・レタスをボウルにタップリと敷き、その上にペパロニ(ニンジン)やサラミ(トマト)、ミートボール(マッシュルーム)などを散らすというもの。なんと熱量2万8031キロカロリー(うち脂肪分2096g!)というスケールのデカい一皿だ。

   最新作の「Maximum Protein Experience」も再生200万回級の人気レシピ。プロテイン入りオートミールやピーナツバター、ベーコンなどをたっぷりのチョコレートでコーティングした巨大プロテインバー(8910キロカロリー、プロテイン573g)、馬肉などの巨大サンドイッチ、ベーコン入りプロテイン・スムージーの豪華セット。全部食べると、しめて2530gのプロテインを含む2万9000キロカロリーとなり、ワークアウトの後のプロテイン摂取に最適な一品だとのことである。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中