ベッキー「母が問題発言…内田有紀さんごめんなさい」

印刷

   タレントのベッキーが3月7日(2011年)、「今、母が『私、たまに内田有紀に似てるって言われるんだ』と言ってきました」とブログを更新した。

   内田有紀が出演しているフジテレビ系月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」を親子一緒に見た直後のことのようだ。ベッキーはこれを「問題発言」と捉え、

「まず内田有紀さん、ごめんなさい。次に内田有紀さんのファンの皆様、内田有紀さんの事務所関係者の皆様、ごめんなさい。そして世の中すべての皆様、ごめんなさい」

と謝罪。「皆さんが母をネットで叩く前に、抗議の電話をする前に、しっかり話をしておきましたのでお許し下さいね」としている。

   「大切なことはすべて私が話しておいた」。ダジャレまで言っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中